ブログを見ていただき、ありがとうございます。
久しぶりのブログ更新ですが、ネタが無くなったとか面倒くさくなったとか、そんなことではございません(;¬₋¬)。
 
しかし暑いですねぇ〜。

 
35度を超える環境ではさすがに仕事効率も下がります。
昔から思っていましたがいまだに解決されないこの問題。
このクソ暑いのにど〜やって仕事すればいいんじゃワレ、ボケェ!(汚い言葉づかいはやめましょう)。
 
冷却タオルを巻くとか稲川淳二の話を聴きながら仕事をするだとか、涼しくなる方法をイロイロ考えてはみるものの、いまいちコレといった決定打がありません。
 
大工さんなんてまだマシなほうで、毎日外仕事の屋根屋さん、板金工事屋さん、足場工事屋さんなど、日陰もないようなトコロで作業をしている人たちにとって猛暑日はまさに地獄。
 
冬は寒ければ服を多めに着込んで、動きまくればなんとかなりますが、夏は脱ぐもの脱いだら(全部?)あとはもう動けば動くほど暑くなるという負のスパイラル!
 
じゃあどうすればいいのか?
 
ワタクシなりの答えとしては35度を超える日は仕事をしてはいけないというルールをつくれば良いかなと思いました。
現実的ではないと思われますが、うん、まあ、現実的ではないですね(何だよ)。
 
とにかく暑いのはキライだ。それが言いたかったのです。
 
ではまた(-.-;)/
 ブログを読んで頂いてありがとうございます。
那須工務店では最近チラシを作って配ったりしているのですが、何百枚も配るのはめんどくさい大変です。
 
そこで事務所前に掲示板を作りチラシポストを取り付けて興味のある方に取ってもらおうと考えました。
 
ネットショップで屋外掲示板を見てみると10万〜20万円もします。
そんな高いのはいらないので自分で作ることに。
 

ラーチ合板と杉板でチャチャっと作成。
 

ホームセンターで買ったペンキ塗り。ここまで1時間。
 

1日あけて取付。大谷石の塀なので強度が心配。
 

ラミネート加工したチラシを張り付けて完成ポストの位置はこの後板部分に付替えました。
 
さあ!仕事頂戴!!
 
ではまた(^-^)/
 ブログを見ていただいてありがとうございます。
自分でブログを書くようになって、今更ながら他の人はどんなブログを書いているんだろうと気になりました。
 
姉にブログ作ったと言ってみたところ「私もやってる」と食べ歩き系のブログを教えてもらいました。
試しに見てみたトコロ
 
面白い!
さすが慣れている。
てゆ〜か自分もやりたい。
 
しかしわたくし味音痴ではありませんが、グルメでもありません。
好きなたべもの?
カルビーのポテトチップスコンソメ味です(ふっ)。
 
このブログにポテチ食べ歩き編のカテゴリ作っても誰が求めてるよ?
 
姉のブログを見ると、例えばラーメンだと麺の具合、チャーシューやその他具材の寸評などが写真入りで絶妙かつ解かりやすく書いてあります。

こんな感じで。うまそう・・・。

オレもそ〜ゆ〜ふうにやりたいんㇲよ〜と思わず唸ってしまいました。
 
しかし姉はプロ(いやプロじゃない)
「ミスター味っ子」や「美味しんぼ」を流し読みし、テレビなどでしょっちゅうやっている食リポを見ても「美味いマズイなんてよっぽどじゃん?」なんて甘く見ていたわたくしが同じ土俵で戦っても勝ち目はありません(いつから勝負に?)。
てゆうかどの土俵にも上には上がいます。
 
上を見てもきりがないので自分なりのやり方でやっていきたいと思います。
色々なブログを見てしまうと自分らしさが無くなってしまいそうです。
つまりパクってしまいそうです。
 
それに時間を忘れて見ているうちに何時間も過ぎてしまい激しく後悔してしまいます。
なので他の人のブログもなるべく見ないようにし、ありのままの自分で頑張ります。
 
そしていつか誰にも負けないブログを作り副収入でウハウハ、じゃなかった、私はブログを通して皆さんがいい家を建てて幸せになってくれたらいいと、それだけしか考えられないつまらない人間です。ハイ。
 
ではまた(ウソくせー)
 ブログを見ていただきましてありがとうございます。
我が那須工務店では新築、増改築、リフォーム、宴会のほかにもう一つやっていることがあります。
 
それは! 減 築 。
 
減築とはその名の通り、増築の逆のことをするのです。
例えば2階建住宅の1階部分を無くして2階だけにするとか・・・
できるか〜!
 
すみません。もうおわかりかと思いますが改めて申しますと、2階部分をカットして平屋にしたり、使わない部屋などを壊して庭にしてしまおうとか、そんな感じです。
 

ビフォー
 

アフター
 
家族4人で暮らして2階に夫婦部屋と子供部屋があったのですが、子供は結婚や独立などで夫婦2人暮らし。
2階は物置と化し、主な生活は1階のみとなってしまうといった方が結構多いのです。
 
そこで思い切って不要な部屋を無くし、スッキリ爽やかな生活をしてみましょう。
 
減築のメリットとしては

・使わない部屋は閉め切りになり通気をしなくなるため傷みやすい。
 減築で日当りや通気性が良くなればメンテナンス費用も減り、管理もしやすい。

・2階部分を無くすと耐震性も向上する。

固定資産税が安くなる。土地は敷地面積、建物は延べ床面積で計算されるため、少なくなれば無駄に払う必要が無くなる。
 
と、良いようなことばかり書きましたが、ではデメリットは?

・それなりの初期費用が必要

仮住まいが必要な場合も。

木造在来住宅はやりやすいが、その他だと無理な場合もある。

孫が泊りに来たら部屋が無い!
 
この他にもメリット、デメリットあるかと思います。
荷物置き場になってしまった部屋を片づけるのは大変ですが、そこはホラ、ねえ。(何だよ)
 
減築を機に断捨離をしてみればシンプルで手間のかからない家になるかと思います。
 
家を小さくするのは勿体ないと思いますが、以上のメリットをプラスと考えられる方は減築をしてセカンドライフ〜終の棲家というのを考えられてはいかがでしょうか?
 
ではまた(^-^)/
 
 ブログを読んで頂いてありがとうございます。
さて今回は我々が普段建築現場で使っている道具をみなさんに紹介したいと思います。
 
大工道具といえば様々なものがあると思いますが、今回御紹介の品はコチラ。
 
現場ラジオです。(道具?)

 

使い込まれたソニー製ラジオ。AMしか聴けませんが音質は良好の逸品
 

AMでもまるでFMを聴いているかのような超絶良音。マキタのバッテリーをさして使う。
ipodやUSBが使えるタイプもありますが1〜2万円と高価。
 
ラジオを聴きながら仕事をしていると番組のコーナーで時間が分かるようになります。
お昼までにここまで作業を終わらせないとと段取って仕事をしていたら11時45分のコーナーになり、
「ヤバイ、このままではお昼までに終わらない・・・」とスパートをかけたり、
夕方5
時50分の番組が始まると「あぁ、今日の仕事ももうすぐ終わりだなぁ・・・家帰ったら何すっかな〜
とアフター6
に思いを馳せたりと、作業がはかどるという利点の他に、色々なニュースや豆知識が自然に耳に入るので、大工さんの間では必須アイテムと言えるのではないでしょうか。
 
ラジオに集中しすぎて仕事が遅くなっては元も子もないですが、静かに黙々と仕事をするよりは作業にリズムが生まれ、能率が上がったりします。
 
ラジオによる効果も近年見直されており、テレビでは目から入る情報が大半を占め、脳に良くないとも言われていますが、音だけで情報を伝達するラジオは脳の活性化が期待されるとされています。
みなさんも家にいるときでもテレビではなくラジオを聴いてみてはいかかでしょうか?
因みにわたくしのお気に入りはTBSラジオの金曜日午前9時からやっているお色気大賞と土曜日午後3時からやっているパカパカ行進曲です。

脳の活性化?
 
ではまた(^-^)/