ブログを見ていただきありがとうございます。

 

さて皆さん家を建てませんか?(唐突に!)

 

え?家を建てるってどーやって?とお思いの皆さん。

大丈夫です、インターネットで調べればすぐにわかります。

(ヘタクソかっ)

 

まぁしかし一概に家を建てると言っても住宅メーカーで多少の違いがありますので、ここでは我が那須工務店で実際に家を建てた実例を元に数回にわたって解説していきたいと思います。

 

っていうか何でいままでやらなかったん?

 

家を建てるには先ずはどうすればいいのでしょうか?

 

  土地を探す

  設計士を探す

  施工業者を探す

 

この施工業者とは那須工務店のことです。

 

△寮澤彁里施工業者を紹介するか、施工業者が設計士を紹介するかはその時々で違いますが、お客様が那須工務店に依頼するときにこの設計士でと指定される場合もあります。

 

土地は不動産屋さんや広告、土地を譲り受けるなど様々です。

 

さあそれでは実際に那須工務店に行って

「アノー、イエヲタテタイノデスガ」

と言ってみましょう。

 

大丈夫です逃しゃしませんここですぐ契約書書いてとかがっついたりしませんので、気軽に来ていただけると幸いです。

初めての方は那須工務店の他にも候補に入れていると思いますので、まずは那須工務店の建てた家、お客様の建てたい家、要望に対する予算なども話し合います。

 

土地が決まっていれば実際に見に行き、お客様の要望をまとめて設計士に設計図を書いてもらいます。

 

設計図(図面)は1回では簡単に決まらないので何回もお客様、設計士、那須工務店で打合せを行います。

打ち合わせは基本那須工務店の事務所で行うことが多いのですが、相手のホームで話し合うとズルズルといいように決められてしまうんじゃないかと不安になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

(イヤ無いですよ( ゚Д゚))。

そんなときは(ときじゃなくても)お客様のご実家や現在住んでいる場所などでの打合せも行っているので心配御無用です。

 

大体のプランが決まったらどれくらいお金がかかるか見積り作ってみます。

 

お客様の希望する図面と見積りが合えば即決定でもいいのですが、予算が合わない場合は減額案などを提示して要望に近づけるように打合せをします。

 

打ち合せの様子(イメージ)

 

早ければ1ヶ月程度でここまで決ってしまうこともありますが、半年以上かかってしまうこともザラにあります。

希望通りの家を建てたいのならば妥協してはいけません。

 

さあそんなこんなで設計図と見積りが合えばいよいよ契約です。

やっとお金がもらえます。

イヒヒヒヒ。

 

合わなければここでサヨナラということも。

ショボーン(´・ω・`)

 

次はいよいよ工事までの流れです。

 

(^^)/

ブログを見ていただきありがとうございます。

 

さて、いまワタクシは自分一人では解決出来ない重大な問題に直面してしまい、先行き不安で悩んでしまう毎日を過ごしています。

 

皆さんもニュースなどで見聞きしたと思いますが、我が国は未曾有の危機に直面しているのです。

 

そうですいまポテトチップスがないのです!!!

 

昨年の夏に北海道を襲った台風被害の影響でポテチの原料であるジャガイモが品不足に陥り、全国でポテチが品薄状態になっているのです。

 

聞けば原料の7、8割が北海道産だというではありませんか。

 

前にスーパーへお買い物に行った時には普通にあったので「あれ?なんだ普通に買えるじゃん」と思っていましたが、

次に行ったらまったく無いってうはぁ〜(ガッカリ)。

 

ポテチ癸吋瓠璽ー(私的)カルビーによると主要商品以外を続々と販売終了にして主力品に原料を回すそうですが、

その中にはポテチの神7(私的)フレンチサラダが含まれているってヤンのかコラー!!(すみません)

 

ここで私の話をしましょう。

 

そもそも私のポテチ好きはいつからなのか?

 

古い記憶では小学校低学年。親戚のおばさんが誕生日プレゼントに大量のポテチを買ってくれました。

「少しずつ食べなさい」と言う親の言葉を無視して1日7袋を食べ、夜中に舌と唇が痛いと騒いだ思い出があります。

母親には「あんたがバカだから仕方がない」と言われたと思います。

 

2つ上の兄と1袋を半分こしなさいと言われたのですが手と口が止まらず、8割食べた時点で

「これは全部食べて兄が帰る前に証拠隠滅するしかない」

と言う悪魔の囁きに負け(天使無し)悪の道に染まり始めた思い出もあります。

 

中学生になると知らない女子から「アナタってポテトチップス好きなんだってねー」とイキナリ話しかけられたことがありました。

バレンタインデーにチョコではなくポテチを貰ったこともありました。

 

因みに栃木県黒磯市で最初にポテトチップスをポテチと言ったのは自分だといまだに思っています(無駄な自慢)。

 

高校時代にはポテチ愛も歪んだものとなり、部屋にいろんなポテチ袋を飾るようになりました(病気)。

それを知った多数の友達が旅行のお土産にと地元では売っていないご当地限定ポテチを買ってきてくれるようになり、

我が部屋は多種多様なポテチ袋が壁一面に飾られるようになったのです(悦)

 

しかし事件は突然訪れます。

それをよく思わなかった母が急に全ての袋を捨ててしまったのです。

 

激怒する私。

 

母曰く。

 

「だって汚らしーんだもの」

 

ちゃんと洗って飾ってましたよ母上(あうあう)。

 

今でも少し恨んでますよお母さん。

 

と、このようにポテチを語り出したらキリがない。

ポテチを愛し、ポテチに愛された(サンシャイン?)青春時代を送っていた私ですが、大人になって新たな発見をします。

 

ポテチってビールのおつまみに最高の組み合わせじゃないっスか?

 

ポテチで乾いた口にほとばしる苦みの効いた炭酸がバッチリハマり、アッチが進めばコッチが欲しくなるという相乗効果を生み出すのです。

 

しかし現在そのささやかな楽しみが奪われているのです。

 

 

画像を眺めているだけでよだれが出てきます(パブロフ化)

 

禁煙出来なくてタバコをやめられない人。

我慢が足りない自己管理能力の欠けた人と思っててすみません。

 

お酒がやめられず手が震える人。

わかります。

 

仕事が終わり、家に帰って食品庫(いつも置いてある所)をのぞいても

「あぁ君は居ないんだね・・・」と切ない気持ちになる毎日。

 

一時米不足が流行ったときにタイ米などでしのいだように、北海道産ではないジャガイモで急場をしのぐのもアリではないかと思います。

 

いかがでしょうかカルビーさん。湖池屋さん。

 

え?自分で作れ?

 

 

では〜〜〜(;^^)/

ブログを見ていただきありがとうございます。

 

夏は暑い暑いと愚痴り、冬は寒い寒いと愚痴る。

そんな皆さんに朗報です。

 

いまは秋です。

 

いや〜丁度いいですね〜( ̄▽ ̄)

秋はバッチシです。

ホントに素晴らしいです。

夏のうだるような暑さが終わり、体もスッキリ。

 

動けば動くほど〜負のスパイラルに陥った〜猛暑!

「猛暑〜」

日差しを遮ることが出来ない〜屋根下地!

「屋根下地〜」

と、小学校卒業式の掛け合いのように思い出がよみがえります。

 

運動するにも良し。

食べ物を食べるにも良し。

夜眠るにも良し(超重要)。

そんな良いことづくしの秋ですが欠点があるのです。

 

それは短いということです。

 

夏の暑さが9月までだとします。

冬の寒さの始まりが11月からとします。

そうすると正味1カ月しかないではありませんか。

 

1年で丁度いい月が如何程あるのでしょう?

 

1月〜3月→寒い

4月   →やや寒い

5月〜6月→丁度いい

7月   →暑い

8月   →凄く暑い

9月   →暑い

10月  →丁度いい

11月  →やや寒い

12月  →やや寒い

 

こう考えると寒い月の方が多い気がしますが寒いのはいくらか平気なので、やはり暑いのをどうにかしたいですね。

あと5月、6月の丁度いいは花粉症との闘いもあるので、やはり一番丁度いいのは10月ですね。

秋最高!

 

気が付けば紅葉の季節

 

では(^^)/

ブログを見ていただいて有難うございます。

 

昨年のブログでも書いた那須工務店も参加する建栄会秋の親睦旅行に先日行ってまいりました。

 

昨年が山なので今年は海。

千葉県は南房総の白浜温泉へと向かいました。

 

それはさておき、みなさんポケモンGOをご存知でしょうか?

昨年大変話題になったので知っている方も多いと思いますが、知らない方の為に説明いたしますと、スマートフォンのGPS機能を使い、実際の地図上に設置された「ポケストップ」と呼ばれる地点でアイテムを貰い、地図上に現れるモンスターを捕獲するといった携帯ゲームです。

 

アメリカなどで先行配信され日本配信前から話題となり、配信されると社会現象になるほどのブームとなりました。

 

さて根っからのゲーム好きのワタクシも7月22日に配信発表を知るやいなや即行でダウンロードしましてコツコツ続けてまいりました。

 

しかし何も分からずコツコツやっていただけなので、後から始めた嫁にトレーナーレベルでも捕まえたモンスター数でも負けている状況。

 

このままではなんかイヤなのでこの旅行を機に大幅にやり込むことを決意しました。

 

この旅行で嫁の持っていないレアなポケモンをゲットして

ぎゃふんと言わせて自慢して自己満足するぜ!

 

前置きが長くなりましたがそんなこんなで楽しい旅行の始まりです。

 

朝バスにのり早速ポケモン起動。

 

アクアラインの海ほたるで休憩。

 

おおっ!あるある。

ポケストップが5、6か所ほどあります。

地元では近くに1ヶ所、集中してあるところでも4、5ヵ所といったトコロでしょうか。

さすが観光地、アイテムをゲットしながら現れるポケモンを捕まえていきます。

 

所々よる道の駅などでもゲットゲット。

なかなか調子がいいです。

 

この辺で他の参加者が自分の行動に気付き

「あれ、ポケモンGOやっているんですね」

と話しかけられる様になりました。

チョット恥ずかしくなりましたが、ここで躊躇していては大いなる目標?に到達できません。

「はい〜今回気合入れて頑張りますよ〜」と高らかに宣言。

カミングアウトも成功したところで堂々とやれるってもんです。

 

マザー牧場で昼食。

勿論食後の散策でポケモンゲット。

 

白浜温泉到着

宴会まで時間があるので近くの灯台まで歩きながらポケモン探し。

野島埼灯台までの道のりでも10ヶ所ほどのポケストップがあり、アイテムガッポリです。

 

しかし驚くべきは2日目の昼食で寄った横浜の中華街です。

そのポケストップの数をご覧ください。

 

青い四角形がポケストップです。

 

数え切れません、凄すぎです。

 

ホクホク顔でスマホをいじっていると参加者の1人の方が「私もポケモンやってまして、吉見のポケストップで獲得した10キロタマゴからラプラスでましたよ」と話しかけてきました。

「へ〜スゴイデスネ〜」と話しを合わせましたが、

え?10キロタマゴ?え?ラプラス?

 

後で調べてみたところポケストップで貰えるアイテムに10キロ歩くとポケモンがふ化するタマゴがたまに現れ、その中でもラプラスというポケモンはレア中のレアキャラだそうです。

まだまだ知らないことがありますね〜。

 

そんなこんなで鎌倉の鶴岡八幡宮に寄ったりした今回の建栄会旅行。

あぁ、また中華街に行きたいなぁ。

 

家に帰ったワタクシに嫁が一言

「私に送ってきたポケモンの画像、アレ私持ってますけど

 

ぎゃふん!

 

では(^^)/

ブログを見ていただいて有難うございます。

 

さて、こないだ日頃からの備えとかエラそうに言っていたクセに

「じゃあ来年の台風が来る前には何とかせねば」

とかマヌケなこと考えていたら・・・。

 

来ました10号。

 

今回も巨大化して関東地方に迫って来ました。

 

前回あんなこと言っときながら勿論何の対策もしておりません

 

迫りくる強風と大雨。

 

事務所で仕事していたワタクシは気象情報で

「大型台風は北上してから南下しています」と言っているのを

「何かしているって何してんねんっ?」

とアホなツッコミを入れたり」

前回を超える可能性があるとかないとかで

「あら〜〜やべ〜かも〜」

と内心焦っていましたが、前回ほどの被害が出ず一安心。

 

こ・・今度こそはちゃんと備えますよ。

 

でももう今年は来ないよね(*^^*)

 

では(^^)/

台風一過。珍しい二重の虹が見えました。