一定期間更新がないため広告を表示しています

ブログを見ていただいて有難うございます。

 

 

前回はウッカリ一昨年の旅行の話をしてしまったので(うそつけ)、今回こそ昨年の旅行の模様をお伝えしたいと思います。

 

 

 

令和初、今回の旅行先は新潟県の瀬波温泉です。

 

いつものように那須工務店に集合して出発です。

 

 朝っぱらからビールという背徳感( ̄▽ ̄)

 

 

 

バスに乗って建栄会会長やバスガイドさんの挨拶もそこそこにして、早速酒盛りが始まるのですが・・・。

 

 

皆さんストックホルム症候群というのをご存知でしょうか

 

 

誘拐事件や監禁事件などの被害者が犯人と長い時間を過ごすことにより、犯人に過度の連帯感や好意を抱く現象です。

 

 

建栄会の宴会部長の方は毎回自分をかわいがってくださり(相撲的な意味で)、ホレ呑めホレ呑めとゲロ吐くまで飲まされた経験もあります。

 

ソレを自分が恨み節のように話すと嬉しそうな顔になり、またホレ呑めホレ呑めとベロベロになるまで飲まされるのです。

 

「あぁ、この人はサドなんだなぁ〜。そして楽しくなってきた自分はマゾなんかなぁ〜」

 

と、自分の新たな一面に気づかせてくれた方なのですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

今回居ないのです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こりゃ今回の旅行は酒の消費量が減るなぁなんて考えながらチビチビとビールを飲んでいると、ある感情が沸き上がってまいります。

 

 

 

 

なんか物足りない?

 

 

 

いつもと違う雰囲気に戸惑う自分。

 

 

 

 

 

 

 

ガンガンお酒を勧められたい!

 

 

 

 

後ろに来いと誘われたい!

 

 

 

 

おもいっきりお尻を蹴られたい!

 

(違うかっ)

 

 

 

 

 

居ると戦々恐々、居ないと凄凄切切。

 

 

 

 

 

これはストックホルム症候群というやつかぁ!

 

(チト違う?)

 

 

 

 

とかなんとか思いながらも後ろのサロン席で盛り上がってるうちにお昼です。

 

 

 豪華な昼食。ビールでタポタポなお腹ですがもっと食べたい!

 

 

 

昼食後は日本海を観光船でクルージングです。

笹川流れ遊覧船というのに乗船するのですが、バス内で酔っぱらった人には危険なクルージングだったことでしょう。

 意外と揺れるクルーズ船とヤバイと黙り込むメンバー。

 

 

 

宿泊するホテルは海沿いにあり、日本海に沈む夕日が見られると評判だったのですが、ちょうど曇ってしまい見られませんでした。

 

 

 明朝ホテル部屋から見た日本海。夏にも来たい。

 

 

 

 

 

2日目は弥彦神社参拝(前も行った)から寺泊でのお買い物。

 

 

 

 

 

そこで忘れてはならないのは、そう!

 

 

建栄会名物呉闘血唖威洲!!

 

 

 

 呉闘血唖威洲(ごとうちあいす)

江戸時代末期、日系二世のアメリカ人後藤チェイス氏が父親の故郷ノースカロライナ州に伝わる地元のソフトクリームを日本に伝えたことが起源とされる。

そこから日本でもその土地特融の素材を使ったソフトクリームを売り出し、いつしかその風習は日本全土に広がった。

なお、御当地アイスとはこの後藤チェイス氏の名前に由来するというのが有力な説である。

        民明書房刊「アイスの歴史」より

 

 

 

 

 

 

 

と、そんなわけで今回の旅行もつつがなく終わったのですが、

 

 

来年建栄会は重大な転機を迎えることになります。

 

 

 

 

 

 

 

それはまた次回。

 

 

では(^^)/

関連する記事
コメント
コメントする