一定期間更新がないため広告を表示しています

ブログを見ていただきありがとうございます。

 

 

さて毎年11月といえば建栄会の旅行です。

 

 

今回はちゃんとブログアップしますよ〜。

 

 

 

今回我々建栄会メンバーが向かったのは奥飛騨温泉です。

 

 

 

朝、那須工務店に集合し、バスに乗り込みます。

なんかこの瞬間が一番ワクワクすると思うのは自分だけでしょうか?

 

 

そういえば学生時代も夏休みは始まる前が一番楽しく、一日が終わるごとに「あぁ、また夏休みが終わりに近づいた・・・」

とノスタルジックな感傷に陥ったものでした。

 

 

 

そんな楽しい旅行の始まり。

 

 

 

挨拶も程々にしてのっけから酒盛りスタート(一部)です。

 

 

 

だいたいバスの後ろ、サロン席の方々が飲みの中心で、前側に座った自分が「朝っぱらからよく飲めるな〜」と思っていると宴会部長の方に

 

 

「オラッ!何前でチビチビやってんだ!」

 

 

パワハラ恫喝され、後ろに拉致されるのです。

 

 

 

 

何故前側席を取るかというと、サロン席だと延々飲まされてベロベロになってしまうので、程々で前席に逃げるためです。

 

 

 

若い時は酔っぱらった大人に絡まれるのがイヤでしたが、この歳になると楽しくなるから不思議ですね。

 

 

 

 

圏央道から中央道、長野自動車道へと走り、松本インターで高速道路を降ります。

風情のある蕎麦処で昼食を食べた後、本日のメイン

 

上高地へ向かいます。

 

 

 上高地といえば河童橋から見る穂高岳

 

 

 ドコ行ってもソフトクリーム食べる人達

 

 

 

 

今回は時間の都合で大正池に行けなかった(池だけに。スミマセン)のが残念でしたが、この頃飲み過ぎたメンバーは早く旅館行って

 

 

温泉と宴会モード

 

 

になっていました。

 

 

 

 豪華な宴会メニュー。そしてカラオケ大会。 

 

 

 

 

 

 

2日目は新穂高ロープウェイに乗り、展望台へ。

 

 天気も良く展望台からのパノラマはまさに絶景。

 

 

山好きのメンバーが

 

 

「あれが槍ヶ岳!あれが焼岳!」

 

 

と興奮しているのを「へえ、ふぅん」と聞いていました。

 

 

 

 

 

 

 

昼食後は松本インターから帰路につくわけですが、

 

 

車で来たメンバーは2日目飲めない

 

 

のでバスの中は初日とは打って変わって静かになります。

 

 

 

 

 

車ではない自分はビール片手に宴会部長に

 

 

「何スカ!飲まねんスカ!」

 

 

と詰め寄るのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

さあ次回は今年の建栄会旅行の模様をお伝えしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あぁ、コレは昨年の旅行でした。

 

 

 

 

では(^^)/

コメント
コメントする