ブログを見ていただきありがとうございます。

 

お久しぶりです。

 

えっ?もう10月?

 

 

 

 

 

お久しぶりです。

 

 

さて今回は那須工務店で行った仕事を見ていただきたいと思います。

 

今回見て頂きたいのは何年か前にウチで新築をやらせていただいた家の外部木戸です。

 

建築用語でいうところのくぐり戸というやつです。

 

 開いたところ。アプローチが素敵ですね。

 

 

この家は施主の娘さんが設計士をやっていて、この家も娘さんが設計したこだわりの家となりました。

 

建て主様も娘さんを信頼していて、住宅完成後も色々アドバイスを受けて建物を維持してらっしゃいます。

 

今回のくぐり戸も娘さんの設計で、和風な既存住宅にマッチしたつくり。

 

奥に茶室でもあるんですか?と言わんばかりの存在感を醸し出しています。

 

 

 施主様の維持状態も素晴らしい。

 

施主様も大変気に入って下さり、「さすが那須さんだね〜」と言われると、

オレがやったんじゃないけど

 

「まぁ那須工務店ですからねフッフッフ」

 

と心の中でほくそ笑んでます。

設計図がないとここまで出来ないですけどね。

 

 

今年も後半ですね。

 

11月は建栄会旅行です。

前回ブログサボったので今回は書きたいと思います。

 

(^^)/

関連する記事
コメント
コメントする