ブログを見ていただきありがとうございます。

 

さて皆さん家を建てませんか?(唐突に!)

 

え?家を建てるってどーやって?とお思いの皆さん。

大丈夫です、インターネットで調べればすぐにわかります。

(ヘタクソかっ)

 

まぁしかし一概に家を建てると言っても住宅メーカーで多少の違いがありますので、ここでは我が那須工務店で実際に家を建てた実例を元に数回にわたって解説していきたいと思います。

 

っていうか何でいままでやらなかったん?

 

家を建てるには先ずはどうすればいいのでしょうか?

 

  土地を探す

 

  設計士を探す

 

  施工業者を探す

 

この施工業者とは那須工務店のことです。

 

△寮澤彁里施工業者を紹介するか、施工業者が設計士を紹介するかはその時々で違いますが、お客様が那須工務店に依頼するときにこの設計士でと指定される場合もあります。

 

土地は不動産屋さんや広告、土地を譲り受けるなど様々です。

 

さあそれでは実際に那須工務店に行って

「アノー、イエヲタテタイノデスガ」

と言ってみましょう。

 

大丈夫です逃しゃしませんここですぐ契約書書いてとかがっついたりしませんので、気軽に来ていただけると幸いです。

 

初めての方は那須工務店の他にも候補に入れていると思いますので、まずは那須工務店の建てた家、お客様の建てたい家、要望に対する予算なども話し合います。

 

土地が決まっていれば実際に見に行き、お客様の要望をまとめて設計士に設計図を書いてもらいます。

 

設計図(図面)は1回では簡単に決まらないので何回もお客様、設計士、那須工務店で打合せを行います。

 

打ち合わせは基本那須工務店の事務所で行うことが多いのですが、相手のホームで話し合うとズルズルといいように決められてしまうんじゃないかと不安になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

(イヤ無いですよ( ゚Д゚)

 

そんなときは(ときじゃなくても)お客様のご実家や現在住んでいる場所などでの打合せも行っているので心配御無用です。

 

大体のプランが決まったらどれくらいお金がかかるか見積りを作ってみます。

 

お客様の希望する図面と見積りが合えば即決定でもいいのですが、予算が合わない場合は減額案などを提示して要望に近づけるように打合せをします。

 

打ち合せの様子(イメージ)

 

早ければ1ヶ月程度でここまで決ってしまうこともありますが、半年以上かかってしまうこともザラにあります。

 

希望通りの家を建てたいのならば妥協してはいけません。

 

さあそんなこんなで設計図と見積りが合えばいよいよ契約です。

やっとお金がもらえます。

イヒヒヒヒ。

 

合わなければここでサヨナラということも。

ショボーン(´・ω・`)

 

次はいよいよ工事までの流れです。

 

(^^)/

関連する記事
コメント
コメントする