ブログを見ていただいて有難うございます。

 

昨年のブログでも書いた那須工務店も参加する建栄会秋の親睦旅行に先日行ってまいりました。

 

昨年が山なので今年は海。

千葉県は南房総の白浜温泉へと向かいました。

 

それはさておき、みなさんポケモンGOをご存知でしょうか?

昨年大変話題になったので知っている方も多いと思いますが、知らない方の為に説明いたしますと、スマートフォンのGPS機能を使い、実際の地図上に設置された「ポケストップ」と呼ばれる地点でアイテムを貰い、地図上に現れるモンスターを捕獲するといった携帯ゲームです。

 

アメリカなどで先行配信され日本配信前から話題となり、配信されると社会現象になるほどのブームとなりました。

 

さて根っからのゲーム好きのワタクシも7月22日に配信発表を知るやいなや即行でダウンロードしましてコツコツ続けてまいりました。

 

しかし何も分からずコツコツやっていただけなので、後から始めた嫁にトレーナーレベルでも捕まえたモンスター数でも負けている状況。

 

このままではなんかイヤなのでこの旅行を機に大幅にやり込むことを決意しました。

 

この旅行で嫁の持っていないレアなポケモンをゲットして

ぎゃふんと言わせて自慢して自己満足するぜ!

 

前置きが長くなりましたがそんなこんなで楽しい旅行の始まりです。

 

朝バスにのり早速ポケモン起動。

 

アクアラインの海ほたるで休憩。

 

おおっ!あるある。

ポケストップが5、6か所ほどあります。

地元では近くに1ヶ所、集中してあるところでも4、5ヵ所といったトコロでしょうか。

さすが観光地、アイテムをゲットしながら現れるポケモンを捕まえていきます。

 

所々よる道の駅などでもゲットゲット。

なかなか調子がいいです。

 

この辺で他の参加者が自分の行動に気付き

「あれ、ポケモンGOやっているんですね」

と話しかけられる様になりました。

チョット恥ずかしくなりましたが、ここで躊躇していては大いなる目標?に到達できません。

「はい〜今回気合入れて頑張りますよ〜」と高らかに宣言。

カミングアウトも成功したところで堂々とやれるってもんです。

 

マザー牧場で昼食。

勿論食後の散策でポケモンゲット。

 

白浜温泉到着

宴会まで時間があるので近くの灯台まで歩きながらポケモン探し。

野島埼灯台までの道のりでも10ヶ所ほどのポケストップがあり、アイテムガッポリです。

 

しかし驚くべきは2日目の昼食で寄った横浜の中華街です。

そのポケストップの数をご覧ください。

 

青い四角形がポケストップです。

 

数え切れません、凄すぎです。

 

ホクホク顔でスマホをいじっていると参加者の1人の方が「私もポケモンやってまして、吉見のポケストップで獲得した10キロタマゴからラプラスでましたよ」と話しかけてきました。

「へ〜スゴイデスネ〜」と話しを合わせましたが、

え?10キロタマゴ?え?ラプラス?

 

後で調べてみたところポケストップで貰えるアイテムに10キロ歩くとポケモンがふ化するタマゴがたまに現れ、その中でもラプラスというポケモンはレア中のレアキャラだそうです。

まだまだ知らないことがありますね〜。

 

そんなこんなで鎌倉の鶴岡八幡宮に寄ったりした今回の建栄会旅行。

あぁ、また中華街に行きたいなぁ。

 

家に帰ったワタクシに嫁が一言

「私に送ってきたポケモンの画像、アレ私持ってますけど

 

ぎゃふん!

 

では(^^)/

ブログを見ていただいて有難うございます。

 

前回お知らせした夏休み工作教室を7月31日に開催しました。

今回初の試みだったので全然来なくても100人も集まって大盛況でしたとウソ記事を書こうかと心配していたところ、1000人も・・・あ、いや約30人の子供たちに集まっていただき、こちら側としては達成感を感じられる良いイベントとなりました。

 

自分から積極的にやる子、固まって次の指示を待つ子、こちらが用意したサンプルを遥かに超えるグレードと創造性を見せてくれる子、ほぼパパにやってもらってる子など、様々な個性を見ることが出来て大変有意義でした。

 

なるべくドライバーを使わず釘とげんのうを使用させて手作り感を出し、最初は不慣れな釘打ちもコツを掴むと上手になる子もいて、子供たちの中には「楽しかった」と言ってくれる子もいたり、一緒に来てくださったお父さんお母さんも「またやって下さい」と言って下さり、やりがいを感じられました。

 

今回の成功と反省点を踏まえて次会もより良いイベントになるよう企画していきたいと思います。

 

では(^^)/

ブログを見ていただいて有難うございます。

 

前回お知らせした夏休み工作教室を7月31日に開催しました。

今回初の試みだったので全然来なくても100人も集まって大盛況でしたとウソ記事を書こうかと心配していたところ、1000人も・・・あ、いや約30人の子供たちに集まっていただき、こちら側としては達成感を感じられる良いイベントとなりました。

 

自分から積極的にやる子。

固まって次の指示を待つ子。

こちらが用意したサンプルを遥かに超えるグレードと創造性を見せてくれる子。

ほぼパパにやってもらってる子など、

様々な個性を見ることが出来て大変有意義でした。

 

だんだんサマになってくるとうれしくなります。

 

なるべくドライバーを使わず釘とげんのうを使用させて手作り感を出し、最初は不慣れな釘打ちもコツを掴むと上手になる子もいて、子供たちの中には「楽しかった」と言ってくれる子もいたり、一緒に来てくださったお父さんお母さんも「またやって下さい」と言って下さり、やりがいを感じられました。

 

オリジナルの迷路ゲームに大満足の様子

 

因みに男の子人気1位はコリントゲーム(パチンコ)。女の子人気1位は引き出し付き小物入れでした。

 

今回の成功と反省点を踏まえて次回もより良いイベントになるよう企画していきたいと思います。

 

では(^^)/

 

 

ブログを見ていただいて有難うございます。

 

いよいよ夏休みが近づいてまいりました。

そんな中、世のお父さんお母さんが心配しているのはお子さんの夏休みの宿題ではないでしょうか?

 

ということで我が那須工務店の有り余る情熱と端材(木材の切れ端)

で世の父さんお母さん&子供のお手伝いになればと夏休み工作を開催したいと思います。

 

カット済部材をこちらで用意して釘やビスで組み立てるだけのゆとり仕様。

 

もちろん部材のカットからやりたいという猛者も大歓迎です。

 

今回は小学生を対象としておりますが、世父母が一緒なら幼稚園以下の小さいお子様もオッケーとしましょう。

 

日時は7月31日(日)

是非ご参加ください。

 

 

1