一定期間更新がないため広告を表示しています

ブログを見ていただきありがとうございます。

 

 

 

現在我が家の息子は中学1年生なのですが、親に似てゲーム好きです。

 

まあ勉強に支障をきたさず、悪いことしなければそれは構わないのですが。

 

 

 

いや支障をきたしてるだろコレと思ってしまうときが多々あるのです。

 

 

 

そんなときは

 

「おい!

 

ゲームばっかやってないで勉強するなり

 

運動するなりしろっ!」

 

 

と𠮟るのですが・・・アレッ?胸が痛い・・・。

 

 

 

 

まあ自分のことは遥か彼方に置いといて、そんな彼が最近

 

パパ!(奴はいまだにパパ、ママと呼びます)

 

太鼓のバチ作って!

 

 

と言ってきました。

 

 

はい?なんじゃそりゃ?と思いましたが話を聞くとゲームセンターにある太鼓の達人というゲームの自分専用のバチ(叩くやつ)を作ってくれと言うのです。

 

 

そういやそーゆーの使っている子を見たことありましたが、我が子が!?

 

 

Wiiという家庭用ゲーム機でむか〜し太鼓の達人買ったけど全然ハマらなかったじゃん?

 

 

 

聞けば最近友達と一緒にやっているうちにハマったんだそうで、その子もマイバチを持っているんだそうです。

 

 

 

てゆ〜かゲーセンでマイバチ?

 

 

 

 

それってボーリング場にマイボール

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり

 

私上手ですとアピール?

 

(偏見)

 

 

 

 

それなりに上手くないと

 

「あいつマイバチ持ってるクセしてポンコツじゃ〜ん

 

とか言われかねないんじゃあないですか?

 

 

 

 

 

しかし息子の意志は固く(と言うと聞こえはいいが、単に思い立ったら他が見えない)何日も何日もバチ作って〜とオウムみてーに繰り返します。

 

 

 

遂に折れてDIY(どれ、いっちょやりますか)開始です。

 

 

 

 

 

ホームセンターで25Øの木の棒とテニス用のグリップテープを買います。

 

 

 

 

普通用と連打用に2セット、計4本欲しいとぬかすので180センチの丸棒を4等分してネットの製作方法を見ながら削っていきます。

 

 

 

さらに下の娘も1セット欲しいと抜かすので(お前やらないじゃん!)2本追加です。

 

 

 

じいちゃんにも手伝ってもらい作業開始。 

 

 

普通は

 

完成までに1セット4〜8時間かかる

 

とネットに書いてありましたが、自分と親父が棒を削り、息子と娘がヤスリかけ。

 

 

 

 

 自分の楽しみの為だとこんなに必死になる息子。他に生かせ! 

 

 

作業場の機械を使えば

 

1時間弱で3セット完成です(ドヤ顔)

 

 

               叩き試しする妹をウズウズしながら見守る兄。

 

 

 グリップテープを巻いて完成です。

 

 

 

 

 

居ても立っても居られない息子は後日、早速叩きに行ったそうで、仕事から帰った自分が

 

「バチどうだった?」と聞くと

 

 

「うん、まあ」と一言。

 

 

 

 

 

 

もちっと喜ばんかい!!

 

 

 

 自作のバチ使用の様子。これで鬼レベルも楽勝だ!?

 

 

しかし遊びに行くたびにリュックにバチを入れ、

 

2本飛び出したリュックを背負う姿は

 

まさにガンダム

 

 

 

 

 

 

 

これが若さか・・・(涙)

 

 

 

 

(^^)/

ブログを見ていただきありがとうございます。

 

お久しぶりです。

 

えっ?もう10月?

 

 

 

 

 

お久しぶりです。

 

 

さて今回は那須工務店で行った仕事を見ていただきたいと思います。

 

今回見て頂きたいのは何年か前にウチで新築をやらせていただいた家の外部木戸です。

 

建築用語でいうところのくぐり戸というやつです。

 

 開いたところ。アプローチが素敵ですね。

 

 

この家は施主の娘さんが設計士をやっていて、この家も娘さんが設計したこだわりの家となりました。

 

建て主様も娘さんを信頼していて、住宅完成後も色々アドバイスを受けて建物を維持してらっしゃいます。

 

今回のくぐり戸も娘さんの設計で、和風な既存住宅にマッチしたつくり。

 

奥に茶室でもあるんですか?と言わんばかりの存在感を醸し出しています。

 

 

 施主様の維持状態も素晴らしい。

 

施主様も大変気に入って下さり、「さすが那須さんだね〜」と言われると、

オレがやったんじゃないけど

 

「まぁ那須工務店ですからねフッフッフ」

 

と心の中でほくそ笑んでます。

設計図がないとここまで出来ないですけどね。

 

 

今年も後半ですね。

 

11月は建栄会旅行です。

前回ブログサボったので今回は書きたいと思います。

 

(^^)/

ブログを読んで頂いてありがとうございます。


那須工務店では最近チラシを作って配ったりしているのですが、何百枚も配るのはめんどくさい大変です。
 
そこで事務所前に掲示板を作りチラシポストを取り付けて興味のある方に取ってもらおうと考えました。
 
ネットショップで屋外掲示板を見てみると10万〜20万円もします。
そんな高いのはいらないので自分で作ることに。
 

ラーチ合板と杉板でチャチャっと作成。
 

ホームセンターで買ったペンキ塗り。ここまで1時間。
 

1日あけて取付。大谷石の塀なので強度が心配。
 

ラミネート加工したチラシを張り付けて完成。ポストの位置はこの後板部分に付替えました。
 
さあ!仕事頂戴!!
 
ではまた(^-^)/

 

ブログを見ていただきありがとうございます。


我々は大工さんで普段家を造っているわけなんですが、たまに「こんなの作れる?」と要求されることがあります。
 
こんなのや

 
こんなのや

 
こんなのや。

 
こんなのです。

 
しかし大工さんは普通こんなの作ったりしません。
 

大工さんなら作れるだろうという考えの他にもう一つ。
 
大工さんならこれを
作る材料と道具を持っているだろうという考えがあるんだと思います。
 
我々も
材料とヒマがあればこのくらいおちゃのこさいさいですが、ちょっと器用な人なら道具さえあれば出来るのではないでしょうか?
 
たまにDIYでやってみたいので余った材料があれば譲ってほしいという人が工務店に訪れます。
自分でやるとはナイスガッツ!ウェルカムだ!


もしくはヒマ人か?(おいっ!)
 
そうゆう方が来ると応援したくなります。
あれも持ってけこれも持ってけと大サービスしてしまう時もあります。


自分でつくれば愛着も倍増


買うより安い!


DIYの本も沢山あるのでみなさんも挑戦してみてはどうでしょう?

 

ということで今回はこのへんで。
 
ではまた(^-^)/

 

1