ブログを見ていただきありがとうございます。

 

お久しぶりです。

 

えっ?もう10月?

 

 

 

 

 

お久しぶりです。

 

 

さて今回は那須工務店で行った仕事を見ていただきたいと思います。

 

今回見て頂きたいのは何年か前にウチで新築をやらせていただいた家の外部木戸です。

 

建築用語でいうところのくぐり戸というやつです。

 

 開いたところ。アプローチが素敵ですね。

 

 

この家は施主の娘さんが設計士をやっていて、この家も娘さんが設計したこだわりの家となりました。

 

建て主様も娘さんを信頼していて、住宅完成後も色々アドバイスを受けて建物を維持してらっしゃいます。

 

今回のくぐり戸も娘さんの設計で、和風な既存住宅にマッチしたつくり。

 

奥に茶室でもあるんですか?と言わんばかりの存在感を醸し出しています。

 

 

 施主様の維持状態も素晴らしい。

 

施主様も大変気に入って下さり、「さすが那須さんだね〜」と言われると、

オレがやったんじゃないけど

 

「まぁ那須工務店ですからねフッフッフ」

 

と心の中でほくそ笑んでます。

設計図がないとここまで出来ないですけどね。

 

 

今年も後半ですね。

 

11月は建栄会旅行です。

前回ブログサボったので今回は書きたいと思います。

 

(^^)/

ブログを読んで頂いてありがとうございます。


那須工務店では最近チラシを作って配ったりしているのですが、何百枚も配るのはめんどくさい大変です。
 
そこで事務所前に掲示板を作りチラシポストを取り付けて興味のある方に取ってもらおうと考えました。
 
ネットショップで屋外掲示板を見てみると10万〜20万円もします。
そんな高いのはいらないので自分で作ることに。
 

ラーチ合板と杉板でチャチャっと作成。
 

ホームセンターで買ったペンキ塗り。ここまで1時間。
 

1日あけて取付。大谷石の塀なので強度が心配。
 

ラミネート加工したチラシを張り付けて完成。ポストの位置はこの後板部分に付替えました。
 
さあ!仕事頂戴!!
 
ではまた(^-^)/

 

ブログを見ていただきありがとうございます。


我々は大工さんで普段家を造っているわけなんですが、たまに「こんなの作れる?」と要求されることがあります。
 
こんなのや

 
こんなのや

 
こんなのや。

 
こんなのです。

 
しかし大工さんは普通こんなの作ったりしません。
 

大工さんなら作れるだろうという考えの他にもう一つ。
 
大工さんならこれを
作る材料と道具を持っているだろうという考えがあるんだと思います。
 
我々も
材料とヒマがあればこのくらいおちゃのこさいさいですが、ちょっと器用な人なら道具さえあれば出来るのではないでしょうか?
 
たまにDIYでやってみたいので余った材料があれば譲ってほしいという人が工務店に訪れます。
自分でやるとはナイスガッツ!ウェルカムだ!


もしくはヒマ人か?(おいっ!)
 
そうゆう方が来ると応援したくなります。
あれも持ってけこれも持ってけと大サービスしてしまう時もあります。


自分でつくれば愛着も倍増


買うより安い!


DIYの本も沢山あるのでみなさんも挑戦してみてはどうでしょう?

 

ということで今回はこのへんで。
 
ではまた(^-^)/

 

1