一定期間更新がないため広告を表示しています

ブログを見ていただきありがとうございます。

 

さて、いまワタクシは自分一人では解決出来ない重大な問題に直面してしまい、先行き不安で悩んでしまう毎日を過ごしています。

 

皆さんもニュースなどで見聞きしたと思いますが、我が国は未曾有の危機に直面しているのです。

 

そうですいまポテトチップスがないのです!!!

 

昨年の夏に北海道を襲った台風被害の影響でポテチの原料であるジャガイモが品不足に陥り、全国でポテチが品薄状態になっているのです。

 

聞けば原料の7、8割が北海道産だというではありませんか。

 

前にスーパーへお買い物に行った時には普通にあったので「あれ?なんだ普通に買えるじゃん」と思っていましたが、

次に行ったらまったく無いってうはぁ〜(ガッカリ)。

 

ポテチ癸吋瓠璽ー(私的)カルビーによると主要商品以外を続々と販売終了にして主力品に原料を回すそうですが、

その中にはポテチの神7(私的)フレンチサラダが含まれているってヤンのかコラー!!(すみません)

 

ここで私の話をしましょう。

 

そもそも私のポテチ好きはいつからなのか?

 

古い記憶では小学校低学年。親戚のおばさんが誕生日プレゼントに大量のポテチを買ってくれました。

「少しずつ食べなさい」と言う親の言葉を無視して1日7袋を食べ、夜中に舌と唇が痛いと騒いだ思い出があります。

母親には「あんたがバカだから仕方がない」と言われたと思います。

 

2つ上の兄と1袋を半分こしなさいと言われたのですが手と口が止まらず、8割食べた時点で

「これは全部食べて兄が帰る前に証拠隠滅するしかない」

と言う悪魔の囁きに負け(天使無し)悪の道に染まり始めた思い出もあります。

 

中学生になると知らない女子から「アナタってポテトチップス好きなんだってねー」とイキナリ話しかけられたことがありました。

バレンタインデーにチョコではなくポテチを貰ったこともありました。

 

因みに栃木県黒磯市で最初にポテトチップスをポテチと言ったのは自分だといまだに思っています(無駄な自慢)。

 

高校時代にはポテチ愛も歪んだものとなり、部屋にいろんなポテチ袋を飾るようになりました(病気)。

それを知った多数の友達が旅行のお土産にと地元では売っていないご当地限定ポテチを買ってきてくれるようになり、

我が部屋は多種多様なポテチ袋が壁一面に飾られるようになったのです(悦)

 

しかし事件は突然訪れます。

それをよく思わなかった母が急に全ての袋を捨ててしまったのです。

 

激怒する私。

 

母曰く。

 

「だって汚らしーんだもの」

 

ちゃんと洗って飾ってましたよ母上(あうあう)。

 

今でも少し恨んでますよお母さん。

 

と、このようにポテチを語り出したらキリがない。

ポテチを愛し、ポテチに愛された(サンシャイン?)青春時代を送っていた私ですが、大人になって新たな発見をします。

 

ポテチってビールのおつまみに最高の組み合わせじゃないっスか?

 

ポテチで乾いた口にほとばしる苦みの効いた炭酸がバッチリハマり、アッチが進めばコッチが欲しくなるという相乗効果を生み出すのです。

 

しかし現在そのささやかな楽しみが奪われているのです。

 

 

画像を眺めているだけでよだれが出てきます(パブロフ化)

 

禁煙出来なくてタバコをやめられない人。

我慢が足りない自己管理能力の欠けた人と思っててすみません。

 

お酒がやめられず手が震える人。

わかります。

 

仕事が終わり、家に帰って食品庫(いつも置いてある所)をのぞいても

「あぁ君は居ないんだね・・・」と切ない気持ちになる毎日。

 

一時米不足が流行ったときにタイ米などでしのいだように、北海道産ではないジャガイモで急場をしのぐのもアリではないかと思います。

 

いかがでしょうかカルビーさん。湖池屋さん。

 

え?自分で作れ?

 

 

では〜〜〜(;^^)/

ブログを見ていただきありがとうございます。

 

夏は暑い暑いと愚痴り、冬は寒い寒いと愚痴る。

そんな皆さんに朗報です。

 

いまは秋です。

 

いや〜丁度いいですね〜( ̄▽ ̄)

秋はバッチシです。

ホントに素晴らしいです。

夏のうだるような暑さが終わり、体もスッキリ。

 

動けば動くほど〜負のスパイラルに陥った〜猛暑!

「猛暑〜」

日差しを遮ることが出来ない〜屋根下地!

「屋根下地〜」

と、小学校卒業式の掛け合いのように思い出がよみがえります。

 

運動するにも良し。

食べ物を食べるにも良し。

夜眠るにも良し(超重要)。

そんな良いことづくしの秋ですが欠点があるのです。

 

それは短いということです。

 

夏の暑さが9月までだとします。

冬の寒さの始まりが11月からとします。

そうすると正味1カ月しかないではありませんか。

 

1年で丁度いい月が如何程あるのでしょう?

 

1月〜3月→寒い

4月   →やや寒い

5月〜6月→丁度いい

7月   →暑い

8月   →凄く暑い

9月   →暑い

10月  →丁度いい

11月  →やや寒い

12月  →やや寒い

 

こう考えると寒い月の方が多い気がしますが寒いのはいくらか平気なので、やはり暑いのをどうにかしたいですね。

あと5月、6月の丁度いいは花粉症との闘いもあるので、やはり一番丁度いいのは10月ですね。

秋最高!

 

気が付けば紅葉の季節

 

では(^^)/

ブログを見ていただいて有難うございます。

 

さて、こないだ日頃からの備えとかエラそうに言っていたクセに

「じゃあ来年の台風が来る前には何とかせねば」

とかマヌケなこと考えていたら・・・。

 

来ました10号。

 

今回も巨大化して関東地方に迫って来ました。

 

前回あんなこと言っときながら勿論何の対策もしておりません

 

迫りくる強風と大雨。

 

事務所で仕事していたワタクシは気象情報で

「大型台風は北上してから南下しています」と言っているのを

「何かしているって何してんねんっ?」

とアホなツッコミを入れたり」

前回を超える可能性があるとかないとかで

「あら〜〜やべ〜かも〜」

と内心焦っていましたが、前回ほどの被害が出ず一安心。

 

こ・・今度こそはちゃんと備えますよ。

 

でももう今年は来ないよね(*^^*)

 

では(^^)/

台風一過。珍しい二重の虹が見えました。

ブログを見ていただいて有難うございます。

 

8月22日に関東地方に上陸した台風9号ですが、皆さんの家はいかがだったでしょうか?

場所によっては床下浸水した家があったり、天井から雨漏りした家もあったかと思います。

 

テレビなどでも豪雨被害映像が時々放送されますが「うわ〜大変だね〜」なんて少し他人事のように思っていた方も、今回の台風で被害の大変さを少し体験されたのかなと思います。

 

さて我が那須工務店も今回台風9号の恐ろしさの一端を体験しました。

 

お昼まではよくある台風接近時の強風程度でしたが、午後から急変。

雨は激しくなり、近くの市ノ川はこれまで見たこともないほど増水。

 

道路も冠水状態。深い所では20儖幣紊△訃貊蠅癲

 

排水溝にハケ切らなくなった雨水が作業場に浸水してきました。

何の対策もしていなかった我が社員たちは大慌て。

急いで床に置いてある道具などを高台に避難させました。

 

僅かな段差しかない作業場はあえなく越水。

 

このまま豪雨が続けば大変なことになるかもと焦っていたところ、雨も落ち着いて水もひいていきました。

 

いままで大丈夫だったという安心感がもたらした今回の被害。

大した被害が無かったのが幸い。

やはり日頃から危機意識を持ち、ここぞとばかりに発揮しなければ何も意味もないと気づかされた一件でありました。

 

備えあれば患いなし!

 

青巻紙赤巻紙キバキバミッ!(久々に)

 

では(^^)/

ブログを見ていただいてありがとうございます。

 

さて、前回前置きが長すぎて後半淡泊になってしまった昨年からの話。今回は後編をおおくりしたいと思います。

 

今回は今年3月末に行われたK学童保育所の開所式について。

 

昨年12月頃から始まり、3月に完成。

 
 

ワタクシは他の現場にかかりきりでK学童は前社長が指揮をとって完成させたのですが、開所式は是非現社長と前社長でご参加下さいとお客様より招待いただきまして、今回出席させていただきました。

 

開所式には他にも東松山市長の森田光一さんや市の教育長、地主の方なども招待されていました。

 
テープカットの様子。

 

市長がお祝いの挨拶をされた後、那須工務店の社長も一言

なんてことになるのかとドキドキしていましたが、そんなことは無く少しホッとしました。

なんてビビりなヤツ。

挨拶苦手なんですよね〜。

 

ではまた(^^)/


ブログを見ていただいてありがとうございます。
 
まだ5月だというのに連日夏日という暑さ。
また暑い夏が近づいてきましたね。
 
おや?
 
そういえばこないだも暑い暑いとブログでグチっていたような気がしますね。
 
というのも涼しくなってきた時期から仕事が忙しくなり、頭では「仕事場帰ったら今考えているネタをアップしよう」なんて考えていたのですが、イザ仕事場へ帰ると
「サテ、イエカエッテ、バンシャクシテ、ネルベ」とロボットのように同じルーティーンを繰り返す毎日を送ってしまったため、全然ブログが書けませんでした。
 
そのときひらめいた面白そうなネタもアルコールと時間が記憶のかなたへ追いやってしまったといった塩梅でございます。
 
最近自分で書いたブログを見直してみると「あれ?年末年始頃って寒かったんだっけ?」とか「このとき何か書こうと思ってたんだけどなー」とか思うのですが、忘れてしまったものは仕方がないと諦めて新ネタを仕入れたいと思います。(健忘症か?)
 
ただ自分のスマホのカメラで撮っておいた画像でいくらか過去の思い出がよみがえってきたので、空白の数か月に起きた出来事をザックリとお伝えしたいと思います。
 
11月中旬に建栄会の旅行がありました。
 
建栄会とは那須工務店や建設業者などの仲間で作られた会で、毎月親睦会と称した飲み会と毎年恒例の旅行が主な活動目的です。
 
27年の旅行は月岡温泉をメインとした新潟方面の旅でした。
 
途中越後随一の豪農の館という場所に寄ったのですが、ここがまぁスゴイ
家ではなくまさに館(意味不明)。
格調高い庭園といい、当時50人余の従業員が働いていたという台所といい、正三角形の茶室といい、住人がどんな生活をしてたのか、まったく想像がつきませんでした



庭園へ出る廊下には30mの一本杉の丸桁があります(右上)。う〜む、贅沢。
 
ご一緒した職人の方に「大工さんだからこうゆう家の凄さがよくわかるダンベー」と言われ
「ええ…まぁ」と知った風な口をきいてしまいました。
すみません(ええっ!
 
もうひとつのメインといえるのが新潟県最大のパワースポットといわれる弥彦神社です。
ここがまぁすごかったです。

この日も多くの参拝者でいっぱいでした。
 
月岡温泉、よかったです
 
ではまた(えええっ!!)

 

 ブログを読んで頂いている皆様、

 

あけましておめでとうございます

 

え?もう4月?

 

フッフッフッ・・・。

 

すみません(*´Д`)

 

なにせ昨年の12月からいままで、鬼のように忙しかったため、ブログを書く時間も無いような状態を送っていました。

 

具体的に申しますと、入間市の新築工事(ハウスメーカー)が年内引き渡しということで毎日夜8時、追い込み時には10時まで工事をやるというブラックぶり。

 

正月は何日か休めたものの、正月明けから市役所のお仕事をいただき、某小学校の屋外トイレを3月いっぱいで完成させるというサディスティックな現場を経験しました。

N小学校屋外トイレ。気が付けば桜の季節。

 

 

そして今ワタクシ、役ロスに陥っています。(市役所ロス)

 

昔DイワハウスやSキスイハウスなどの激しい現場が終わると気を張っていた反動でダラケテしまうことがよくありましたが、今回もソレです。

 

体に力が入らず、昼間ものすごく眠くなるのです。

ブログも書こうと思えば時間はあったのですが、パソコンに向かうとボーっとしてしまい、気が付くと1時間が経過していたりする状況です。

 

これが1日、2日で収まれば良いのですが、何日も続くと「ヤバイ、このままではクズになってしまう」と自分を戒めるほどです。

 

しかしこの状態も次の現場が始まれば解消することでしょう。

 

さあ次の現場ではどんな困難と快楽が待っているのでしょう?

 

まさにSMの世界

 

そしてわたしはMに目覚めました!(何言ってんだか)

 

これからはいままでの遅れをとりもどすべく、ガンガン投稿していきますので今年も宜しくお願いします。

では(^^)/

ブログを読んで頂いてありがとうございます。
 
さて今回はワタクシが体験した恐ろしい話をしてみたいと思います。
 
心臓の弱い方はご遠慮いただくか、マナーモードにしてお楽しみ下さい(??)
 
あれはまだ暑い8月お盆明けの夕暮れ時のことです。
そんな中我が家に帰ってみると嫁が困った顔でこちらに向かってきます。
 
うわぁぁぁ!コエ〜(違う!ここじゃない!)
 
嫁「ちょっとベランダ見てみて」
行ってみると魚の餌のような黒い物体がコロコロと数十個散らばっています。

嫁「これ何だかわかる?」
私「あ〜、これはコウモリの糞だな」
嫁「ええっ!コウモリ!!
私「そうだ。英語で言うとアンブレラだ!」
なぜ英語で言う?しかも違う!
そんなアホな会話はさておき、我々のマイホームにコウモリさんが無断宿泊するようになっていました。
我が家は北と南にベランダがあります。
因みにベランダとバルコニーの違いは屋根があるかどうか。
屋根が付いていればベランダです。
あと1階から突き出して作った床なんかはテラスと呼ばれます。
 
北側に糞が落ちていたので南側も見てみると案の定南側もゴロゴロ転がっています。
コウモリは住処に入るときにプリッとやらかすと聞いたことがあったので糞の落ちている真上を眺めてみました。
コウモリは1、2センチ程の隙間があれば入ってしまいますが侵入しそうな隙間はありません。
とりあえず屋根瓦の隙間や軒天など隙間らしいところにコウモリ忌避スプレー剤を吹き付けましたが効果なし。
稲川「おかし〜なぁ〜、なんだろなぁ〜」と悩んでいたトコロ、我が家を見た前社長が「ベランダ手すりの笠木がアヤシイ」と一言。
あぁ確かに1センチ程の隙間がある。

そこに忌避剤をプシューっとやると効果テキメン!
中でゴソゴソと動いている音がするではありませんか。
テーメーそこに居たのかと追い打ちのスプレー攻撃!
笠木は外側が1センチ、内側が5ミリほど空いているので、内側からスプれば外側に逃げていくと思われました。
しかし!

ここからは恐怖の3コマまんがをご覧いただこう(恐怖映像ナレーター風に)。
 

     

     ⇩

なんでこっちから出で来るんですかー!
 
ずりずりと隙間から出てくる様はまるでテレビから出てくる貞子。
あまりの恐ろしさに普段出したことの無い声を出してしまいました。
 
あぁ、おっかねー。
 
コウモリは蚊や羽アリなどの害虫を食べてくれる益獣とも言われていますが、糞は病気の原因となるようなので、そこさえなんとかしてくれればカワイイ動物?なんでしょうけど。
笠木の隙間はバックアップ材とコーキングで埋めたいと思います。
 
ではまた(^^)/
 
ブログを見ていただいてありがとうございます。
 
しかし暑いですねぇ(2回目)。
 
暑い暑いと文句ばかり言っても仕方がありません。
暑いことのメリットを考えてみましょう。
暑いことでのメリット、それは!
 
ビールが美味しいということではないでしょうか?

 
ビール飲まない方すみません。
でもワタクシビール飲みます!
もうたまりません(よだれダラダラ)。
 
熱く火照った体のまま汗だくで家に帰り、今すぐ飲みたいのを我慢してとりあえずお風呂。
あ〜早く飲みたいと自分を限界までイジメぬき(マゾ?)風呂上がりにパンツもはかず冷蔵庫へ(はけよ!)
ここでコップが冷凍庫でヒエヒエになっていたら嫁の愛を感じますが、それは無い。
まあいい。
 
因みにワタクシが言ってるビールには発泡酒が9割含まれていますが、たまに一番搾りなんかが入っていると狂喜乱舞モノです。
 
こないだはお客様から「うち飲まないからどうぞ〜」とプレミアムモルツ(至高の一品)をいただきました。
 
ありがとうございます。
ありがとうございます。
 
さらに外で飲む生ビールのうまさはもう最高という言葉では言い表せません(言ってるじゃん)。
 
そんな暑い日にもってこいのビールなんですが、そりゃデメリットもあります。
かったるくなって眠たくなってしまうことです。
 
まず先にお風呂に入るのも、飲んでからだと怠くなって横になり、そのまま寝てしまうなんてことがよくあるからです。
 
夏じゃなければ二日ぐらい風呂に入らない日が週に2、3回あるのですが、夏は駄目だ。クサくなる。
 
そんな魅力溢れるビールを飲むために今日も暑い中、お仕事頑張っているのです。
 
ビールのおつまみにはポテチが最高という話はまた次回。
 
ではまた(^-^)/
ブログを見ていただき、ありがとうございます。
久しぶりのブログ更新ですが、ネタが無くなったとか面倒くさくなったとか、そんなことではございません(;¬₋¬)。
 
しかし暑いですねぇ〜。

 
35度を超える環境ではさすがに仕事効率も下がります。
昔から思っていましたがいまだに解決されないこの問題。
このクソ暑いのにど〜やって仕事すればいいんじゃワレ、ボケェ!(汚い言葉づかいはやめましょう)。
 
冷却タオルを巻くとか稲川淳二の話を聴きながら仕事をするだとか、涼しくなる方法をイロイロ考えてはみるものの、いまいちコレといった決定打がありません。
 
大工さんなんてまだマシなほうで、毎日外仕事の屋根屋さん、板金工事屋さん、足場工事屋さんなど、日陰もないようなトコロで作業をしている人たちにとって猛暑日はまさに地獄。
 
冬は寒ければ服を多めに着込んで、動きまくればなんとかなりますが、夏は脱ぐもの脱いだら(全部?)あとはもう動けば動くほど暑くなるという負のスパイラル!
 
じゃあどうすればいいのか?
 
ワタクシなりの答えとしては35度を超える日は仕事をしてはいけないというルールをつくれば良いかなと思いました。
現実的ではないと思われますが、うん、まあ、現実的ではないですね(何だよ)。
 
とにかく暑いのはキライだ。それが言いたかったのです。
 
ではまた(-.-;)/