一定期間更新がないため広告を表示しています

 ブログを見ていただきましてありがとうございます。
我が那須工務店では新築、増改築、リフォーム、宴会のほかにもう一つやっていることがあります。
 
それは! 減 築 。
 
減築とはその名の通り、増築の逆のことをするのです。
例えば2階建住宅の1階部分を無くして2階だけにするとか・・・
できるか〜!
 
すみません。もうおわかりかと思いますが改めて申しますと、2階部分をカットして平屋にしたり、使わない部屋などを壊して庭にしてしまおうとか、そんな感じです。
 

ビフォー
 

アフター
 
家族4人で暮らして2階に夫婦部屋と子供部屋があったのですが、子供は結婚や独立などで夫婦2人暮らし。
2階は物置と化し、主な生活は1階のみとなってしまうといった方が結構多いのです。
 
そこで思い切って不要な部屋を無くし、スッキリ爽やかな生活をしてみましょう。
 
減築のメリットとしては

・使わない部屋は閉め切りになり通気をしなくなるため傷みやすい。
 減築で日当りや通気性が良くなればメンテナンス費用も減り、管理もしやすい。

・2階部分を無くすと耐震性も向上する。

固定資産税が安くなる。土地は敷地面積、建物は延べ床面積で計算されるため、少なくなれば無駄に払う必要が無くなる。
 
と、良いようなことばかり書きましたが、ではデメリットは?

・それなりの初期費用が必要

仮住まいが必要な場合も。

木造在来住宅はやりやすいが、その他だと無理な場合もある。

孫が泊りに来たら部屋が無い!
 
この他にもメリット、デメリットあるかと思います。
荷物置き場になってしまった部屋を片づけるのは大変ですが、そこはホラ、ねえ。(何だよ)
 
減築を機に断捨離をしてみればシンプルで手間のかからない家になるかと思います。
 
家を小さくするのは勿体ないと思いますが、以上のメリットをプラスと考えられる方は減築をしてセカンドライフ〜終の棲家というのを考えられてはいかがでしょうか?
 
ではまた(^-^)/
 
 ブログを読んで頂いてありがとうございます。
さて今回は我々が普段建築現場で使っている道具をみなさんに紹介したいと思います。
 
大工道具といえば様々なものがあると思いますが、今回御紹介の品はコチラ。
 
現場ラジオです。(道具?)

 

使い込まれたソニー製ラジオ。AMしか聴けませんが音質は良好の逸品
 

AMでもまるでFMを聴いているかのような超絶良音。マキタのバッテリーをさして使う。
ipodやUSBが使えるタイプもありますが1〜2万円と高価。
 
ラジオを聴きながら仕事をしていると番組のコーナーで時間が分かるようになります。
お昼までにここまで作業を終わらせないとと段取って仕事をしていたら11時45分のコーナーになり、
「ヤバイ、このままではお昼までに終わらない・・・」とスパートをかけたり、
夕方5
時50分の番組が始まると「あぁ、今日の仕事ももうすぐ終わりだなぁ・・・家帰ったら何すっかな〜
とアフター6
に思いを馳せたりと、作業がはかどるという利点の他に、色々なニュースや豆知識が自然に耳に入るので、大工さんの間では必須アイテムと言えるのではないでしょうか。
 
ラジオに集中しすぎて仕事が遅くなっては元も子もないですが、静かに黙々と仕事をするよりは作業にリズムが生まれ、能率が上がったりします。
 
ラジオによる効果も近年見直されており、テレビでは目から入る情報が大半を占め、脳に良くないとも言われていますが、音だけで情報を伝達するラジオは脳の活性化が期待されるとされています。
みなさんも家にいるときでもテレビではなくラジオを聴いてみてはいかかでしょうか?
因みにわたくしのお気に入りはTBSラジオの金曜日午前9時からやっているお色気大賞と土曜日午後3時からやっているパカパカ行進曲です。

脳の活性化?
 
ではまた(^-^)/
 
 
ブログを見ていただきありがとうございます。
このブログでは那須工務店の建てる新築の経過や社員の近況などをお伝え出来ればいいなぁ〜なんて考えておりますが、こうゆうコトを書いたりするのが初めてなので何分不慣れな点もございますが、軽い気持ちで見ていただけたら有難いです。
わたくしも軽い気持ちで書いていきたいと、このように思うわけです
(固い!)
 
さて第1回目のテーマですが、やはり我々とお客様の気持ちを一つに出来ない要因は
訳の分からない建築用語にあると断言できます(断言?)
 
「お客様、柱は桧の一等材節有の4寸角でよろしかったでしょうか?」
「?」
「お客様、天井は杉無垢板上小実有でよろしかったでしょうか?」
「??」
「お客様、床は天然超適当無断高額材でよろしかったでしょうか?」
 
よくね〜よっ!
 
すみません。長い文を書いていると時々ボケたくなるのでマジメに読んで頂いている方にはご迷惑をおかけするかもしれません。
( )は自分でツッコミを入れておりますが、各自お好きなツッコミをお考えいただくとコチラもやりがいがあります(アホか)。
 
さて上記の我々とお客様との会話の内容が分からない方はウィキペディア等で調べていただくとして(おいっ!)今回は長さの単位のお話をしてみましょう。
 
やはり一番聞かれるのが
「1尺とか1坪とか言われてもわかんない」
ですよね。
 
わたくしもいまだに混乱します(ダメだろ)。
 
では解説していきましょう。
1寸というのが3.03
1尺が10寸で30.3です。
 
順番でいうと尺 寸 分 厘という具合に10倍ごとに単位が変わります。
 
3尺6寸5分5厘(さんじゃくろくすんごぶごりん)といえば
「あぁ110.7465僂世諭廚畔かるわけです(わかるか?)。
 
このような単位を尺貫法といいます。
 
床屋で五分刈りと言えば約1.5僂箸いΔ海箸分かります。
 
 

大工さんのスケール。上が寸単位で下がセンチ単位です。
 
では坪は?
 
よく家の大きさを聞いたとき「35坪です」と言われて「へ・・・へぇ〜」なんて生返事をしてしまうことなんてないでしょうか?
 
35坪?ちょっと高級な坪なら100万円だとして3千5百万円くらいの家ってことかしら?なんて思ったアナタ
それは坪じゃなくて壺ですよっ!
 
簡単に説明すると(最初からしろよ)
 
畳2枚で1。コレにつきます。
 
先ほどの尺貫法で言うと畳1枚は3尺×6尺。
本当は内寸法やら関東間やらで違いますが、覚えやすいので使っています。
 
畳2枚では6尺×6尺、6尺は182僂覆里182×182ということで
 
1坪=3.3124ということがわかるわけです。
 
35坪=115.934屬箸罎Δ海箸任垢諭
 
なぜこんなややこしい単位で話し合うのかというと
昔からあるからです。
「お風呂は3.3124屬任願いします」とかいうよりも
「お風呂1坪OK?」のほうが解かりやすいと思います。言い方まで変わってしまいましたが。
 
1坪が畳2枚分くらいだとわかればなんとなく大きさも分かってくるかなと思います。
 
さて我々はここで大きな疑問から逃げてきていることにお気づきでしょうか?
 
それは
 
東京ドーム1個分て一体どの位よ?
 
ということです。

 
 
テレビなどで豪邸が紹介される度「ここの敷地は東京ドーム30個分あります」とか言われて「すご〜い!広いね〜」なんて分かったフリしてませんでしたか?
 
知らないくせに!(失礼)
 
東京ドームの敷地面積は46,755でこれが何個分の基準だそうです。
畳28,230
つまり14,115ということになるのです。
 
おわかりいただけましたでしょうか。
 
因みにわたくしのマイホームの敷地面積は72坪なので
うちは東京ドーム0.0051個分なんだよ
と言えるのです。
 
最後にどーでもいいようなコトをお伝えしました。
 
ではまた(^₋^)/
 
1